横浜|関内にある絵画教室/基礎/研究

基礎コース

アートの世界に飛び込んでみたい

とにかく絵を描いてみたい

美術を基礎から学びたい

仕事のスキルアップをしたい

*** 

まずは第一歩、基礎コースでしっかり作品作りの基礎力を身に付けましょう。

***

基礎力を付けずに、絵画表現を上達させることは困難と言っても
過言ではありません。基礎コースでは、観察力と構成力を身に付
けることに重点を置きカリキュラムを組んでいます。
基礎とは観察力・構成力の向上で磨かれ、次第に表現のバリエー
ションの幅が広がり、自分らしい個性を発揮した作品を制作でき
るはずです。基礎をもう一度見直したい方や、デザインやイラスト
の仕事をされている方のスキルアップにもお勧めのコースです。
途中入会も随時受付ております。

***
基礎コースでは、平日金曜日のDコースと
お仕事をされている方も通いやすい
土曜日のEコースをご用意いたしました。
***

基礎コースの基本的なスケジュールです。

午前中に課題の説明や道具の説明を行います

お昼休憩をはさみ、後半の制作に移ります。

課題により制作時間が定められています。
1課題終わるごとに一人一人の講評をします。

***

基礎コースのカリキュラムを抜粋してご紹介いたします。

『静物デッサン(鉛筆/基礎)12時間』

静物デッサンの基本的なモチーフ例です。
ビン・リンゴ・レモンの組み合わせは一見簡単そうですが、
人工物のプロポーション、果物の自然で固有の形を捉えることが難しい課題です。
デスケルやはかり棒といった計測用具を使い、大きさの比率や角度を合わせていきます。

『石膏デッサン(木炭/基礎)12時間』

メディチの石膏です。
本物はイタリア・フィレンツェのメディチ家礼拝堂にあります。※ミケランジェロ作
まずは色々な角度から観察しクロッキーをします。
デスケルを使い構図を決めエスキースを制作します。
そして、はかり棒を使い徹底的に形を合わせる作業をします。
形の変わり目である「稜線」を探し描写します。


講評風景


専任講師紹介
課題説明や制作中の指導、課題講評を行ないます。

 金曜日担当 谷保玲奈
Dコース詳細はこちらから

 土曜日担当 阿部達也
Eコース詳細はこちらから

※専任講師は10:00~13:00(前半)・14:00~17:00(後半)のどちらか3時間を担当します。
 専任講師のいない時間はサポート講師が担当します。


◇カリキュラムは進捗状況によって変更になる場合があります。

※別の曜日へ振り替えて受講することはできません
※特殊な課題では、別途教材費をいただく場合があります
※途中入会も可能です。
※基礎コース最少開講人数は3人です。

 

◇◆ 基礎コース料金についてはこちらから ◆◇